“個人セッションの中で、「英語をいくら勉強してもセンスがないから覚えられない」とか、「世界で活躍するために英語を覚えたいのです」という内容の相談がよくあります。ここで忘れてはいけな...

“とにかく、子育てはきれいごとではないということは確かです。もちろんすごく美しいこちですが、だからといって、クリーニングすれば自分が周りから認められるような正しい母親になれたり、素...

“感情とできごとって、かならず深いところで繋がっていると思います。どんなに笑顔でも、心の中では怒っているとか。ああいうのって絶対どこか深いレベルでは必ず相手に通じている、いつもそう...

“でも人間って、自分の意思でなんとかすることができちゃう。たとえ今履いている靴下がグレーで、家でクリーンの靴下が泣いていたとしても、「でもわたしは大丈夫よ!何も問題はない!」って言...

“よぉく物事を見ていくと、一つ一つの事柄がどれほど繋がり合っているかということに気づいてぞっとすることがあります。 さっきの話でいうと、わたしの繊細さや直感の力、「ここは嫌い、ここ...

“誤解がないようにしたいのは、日本人は真面目だから、相手がナイフを持って向こうから襲ってきても、クリーニングしていれば大丈夫と捉えてしまうかもしれない。でも本当は、そういうことでは...

“たとえば、人間関係をいつ終えてよいかわからなくなってしまった場合ですが、花瓶に生けたお花を、何回水切りをしても、もうここから先はダメだなとわかる線がありますよね。それと同じことを...

”そのことは忘れてしまったけれど、でもモーナからこんなことを言われたことがあるの。 「あなたの前で笑っている人が、その潜在意識の部分で何を体験しているのかはわからない。だからこそ、...

”『太陽や地球、宇宙そのものにはもともと持っているリズムの流れがあります。リズムに戻ることが大切です。クリーニングがそれを可能にします。だから、母親とのくだらない喧嘩、くだらないテ...

”ホ・オポノポノで私達はバランスを取り戻します。何かに打ち込むとき、夢中になるとき、ホ・オポノポノをすることで、そこで自分自身がまずバランスを取り戻していることがほんとうに大切。“...

”特別意識と感謝は異なるエネルギーです。何か特別意識を持っているとき、自分のすべきほんとうのことを見失いがちですが、反対に、今目の前に現れていることに対して、謙虚に自分に起きるあら...

“『自分の身に起きていることが特別なことだと思ったら、それは注意信号。クリーニングのチャンスです』” モーナ KRさんのお話 平良アイリーン 『ホ・オポノポノ ジャーニー』より

“『目の前で起きている状況に百パーセント責任を取るということは、すべて自分が決めて、働きなさいということではありません。自分の中の判断をクリーニングすることで、まずは、自分の真の存...

”わたし達が何かをするとき、その動機は二つしかありませ。「記憶」または「インスピレーション」です。期待、興奮疲労など、何かしら体験するものがあれば、それは「記憶」から動いているとき...

”「お金が欲しい」「儲けたい」「お金が足りない」—-これらも、やはりわたし達が共有している記憶です。まず初めに、基本的なお金に対するクリーニング、わたしが今まで実践して...

”普段、お金とかかわるとき、あなたは一体どんな想いを持っていますか。日頃、お金を扱うときに一体どんな体験をしているか、一つ一つクリーニングしていくことで、自分のお金の関係がどんどん...

”『お金』はもともと魂を持った神聖な存在です。お金で困っているという体験をしている方の多くは過去において、お金に対してトラウマなるような記憶を持っています。“ カマイリ・ラファエロ...

”スピリチュアルな気づきは、決して過去や未来を透視できるという特別なパワーではなく、本来自分に与えられている何かに気づかせてくれる力です。スピリチュアルな気づきを得ている人というの...

”お金の問題でほんとうに困っているという体験をしている人に特に知ってほしいこと。それは、自分の中のスピリチュアルな部分も体も大切に扱われ、クリーニングを一瞬一瞬続けていくことで、わ...

”経済的に責任を持つこと この体に責任を持つこと 自分の魂(スピリチュアル)に責任を持つこと。 これら三つはいつも一緒です。この中のどれが欠けても何事もうまく働きません。スピリチュ...

Back to Top
error: Content is protected !!