“「ウラジーミル、人は誰でも、全宇宙にアクセスできるように創られているの。目に見える世界と見えない世界の両方に。交信したいと思えば、誰とでも何とでも交信できる。 その交信は、ラジオ...

”しかも、考えればすぐにわかることだけれど、昔って、山奥に住んでいたほうがエネルギーを取りやすかったんだよね。水だってすぐに汲めるし、主な燃料だった木だってすぐに切って運べるしね。...

”今振り返れば、衣食住に関して、買い物の対象が「自然にやさしいもの」に変化したということかなと思います。また買い物は投票だという考え方があり、そういったものを選ぶこちで、生産者さん...

”食べものをどんどん自然のものにしていった。極力オーガニックの野菜を食べるようになった。洗濯やキッチン、お風呂場などで、自然に還る洗剤を使うようになった。シャンプーや石鹸ももちろん...

“ものごとのすべてに「波動」(周波数)があって、同じ波動は集まりやすいという性質があるようです。ものごとに「いい|悪い」はなく、波動が似ているとか、同じであるということから、近しく...

“ちなみに!わたしが考える豊かさって、こんな感じ。大勢の人たちがすばらしい大自然の中に、『アナスタシア』に登場するようなダーチャをもっている。大都市に一極集中ではなくて、ほうぼうに...

“こうなってくると、すべてのメディアへのリテラシーが今後より一層必要になりそうですが、個人的には、心身が浄化され、自分自身が「本来の自分」=うつくしい自分に戻っていったとき、自分に...

“雑誌の名前は『マーマーマガジン』。マーマーとは英語で、風のざわめき、川のせせらぎとか小声でぶつぶついう、というような意味がある。都会でも自然の暮らしを、自分を大切にすることが社会...

“本物の見分け方は、前にも書いた通り、それを受けた後に、またアドバイスを受けた後に、自分が自由になっているかどうか、さらには幸福になっているかどうかだよね。答えは自分の中にあるって...

“ルドルフ・シュタイナーという人物は、目には見えない世界のことを医学、教育、農学、芸術、建築、経済、社会学、ありとあらゆる分野で、かたちにし、その目に見えない世界のことを、物質界に...

“だから、わたしは本当にカルマヨギーということばに惹かれるよ。行為のヨガをする人って意味だけれど、何もポーズ(アーサナ)をとるわけじゃない。この俗世で、行為の中に、意識の拡大がある...

“「不食」を20年以上実践しているオーストリアのジャスムヒーンさんは、全世界の95%以上の人が愛の意識になっているといっています。マスコミは、全世界のうちほんの数%の人が携わってい...

“どうもこの世界は、1960年あたりから、どんどんと、「目には見えない世界」の情報や知恵が開示されはじめてる。ひとつには、ある時から(文明、経済が発達するようになってから)もともと...

“ 1 口やかましく言わない 2 長所を認める 3 あら探しはしない 4 ほめる 5 ささやかな心尽くしを怠らない 6 礼儀を守る 7 正しい性の知識を持つ” 服部みれい 「うつく...

“ネガティブなことばを発するじゃない?それがネ、何より自分の中に浸透する。しみわたってる。もっというと潜在意識に浸透している。相手にももちろん浸透する。そうして、さらにはテニスの壁...

“そうして脱げば脱ぐほど、あたらしい自分になっていく。あたらしい自分とは、本来の自分のことだね。 もっといえばもともとの魂の姿になっていく、というわけ。 軽いから自由だし! そうし...

“インチャの傷とは何か。Aさんは、こんなふうに話してくれた。 あるがままの自分を愛してもらえないという傷、だって。” 服部みれい「うつくしい自分になる本」

Back to Top
error: Content is protected !!