“「それなら、大部分のきみの同郷の人たちや友人やせきがすでに亡くなり、ほかの人たちもひどう苦しみの中で死にかけている、そういう状況のときに、それを知っていながら、自分自身の天国のこ...

「どうして文字なんだい?文字そのものには意味なんてないよ」 「文字はひとつひとつ意味をもっている。たとえば、サンスクリット語は、各々の文字が、その背後に複数の文と言葉を含んでいる。...

“「彼らは養成所で、言葉の背後にあるイメージに、どのようにして入り込むかを教えられる。そしてリハーサルそれを再現しようとする。もしある俳優が、自分の発する言葉の背後にある、目には見...

“「私はひとつひとつの言葉の奥に、たくさんの行事と喜びに満ちた情景を再現した。だから、それらすべて現実になる。そもそも、思考と言葉は、偉大なる創造主がもる主要な道具で、体をもらった...

“「たくさんの人が、ある決められた時間に目覚めることができればいいのだけれど。たとえば、みんなが朝六時に起きて、何かいいことを想えばいいの。特別決められたことではなくて、何でもいい...

“「神は誰をも罰しないし、大災害など必要としない。 神は愛よ。でも想像の初めから計画され、作られていたことがある。人間が真理の本質に目覚めないまま、ある限界に達したとき。人間の中に...

“「ウラジーミル、私のあなたに対する態度は、私だけのものよ。誰が誰を助けているのか、助けられているのか、桜の木なのか私なのか、それを区別することはとてみ難しい。宇宙ではすべてのもの...

”「親は私のすることを認めるべきだ。ありのままの私を理解し、受け入れるべきだ」。ほんとうにそうだろうか?どうしてそうすべきなのか?実は親がそうしないのは、できないからだ。進化途上の...

“親としての役割に自分を同一化している母親や父親は、子どもを通じて自分がもっと完璧になろうとする。他者を操ることを通じて自分が感じ続けている欠落を埋めたいというエゴの欲求が子どもに...

“自分はこうだああだという思いーーーは、圧倒的にポジティブだろうと(私は偉大だ)、ネガティブだろうと(私はダメだ)、どれもエゴである。ポジティブな自己意識の陰にはきっと、それでもま...

“例えば、不思議な力を持ったイコンがあるだろう。どうしてそれは突然不思議な力を持つようになったんだね?人間の手で像が描かれた木の板が、どうして突然不思議な力を持った木片になる?これ...

“何年も前のこと。叔父のニックが、ワシントンD.C.の書店で開催された高名な米国作家リチャード・フォードのトークショーに行ったことがあります。朗読のあとの質疑応答で、聴衆のなかから...

”私に、音楽家志望の友人がいます。あるとき彼女は、妹からしごくまともな質問をぶつけられたそうです。「音楽で芽が出なかったらどうするの?一生夢を追い続けて、一生成功しなかったら?一生...

”こんなにも長いあいだ著述以外の仕事で生計を立てていたのは、創作に経済的な責任という重荷を負わせたくなかったからです。創作だけで食べていくよりもバイトをしたほうがよいと、長年ほかの...

”しかし私は、創造的な人間にとって、落胆やいらだちを乗り越える術を身につけることは仕事の一部である、と考えていました。分野は何であれ、アーティストを目指すなら失望と上手な付き合いが...

”ある晩、寝室に引きこもった私は、照明を全部消してろうそくを灯しました。そして敬虔な気持ちで跪き、こう誓いました。「天寿をまっとうする日まで、文章創作にこの身を捧げます」。 今の私...

”しかし、子どもたちがあまりに自由に創造しているのを見て、彼は突然ひらめきます。これはたいしたことじゃないんだ、と。「わかったんだ。ソングライターとして自分がほんとうになすべき仕事...

“私が心配なのは、ギャンブルであるという認識がないままに、アートスクールに法外な学費を支払う人があまりに多いことです。学費は一見、将来に向けた健全な投資のように見えます。でも、学校...

“しかし、アートスクールの学生についていえば、資格証明が欲しくて高いレベルの教育を受け、れっきとした創造者であるという学位のお墨付きを獲得したがっている場合が多いもの。私は、そうい...

“そうそう、もうひとつ言っておきたいことがあります。自分の創造性で世界を救おうだなんて思わないでほしいのです。 あなたの芸術にいらないのは、オリジナリティ、そして「立派な意義」です...