“(インタビュアー)ーーーだから王蟲を殺したくないっていう気持ちがあったように、それこそ一歩間違えれば、もっトエコで啓蒙的な結論に行ってしまう可能性もあったような気がするんですよね。でも、そこに行かずに、ある意味宗教的な結論に持っていけたっていうのはすごいなあという感じが僕なんかしますけどねえ。

 

「いや、うーん、どうだったんですかねえ、やっぱり僕は通俗文化の担い手の一人だっていう自覚が強烈にありますから。これ手塚さんだったら、ナウシカを殺すなって思ったんですよね」”

 

”「ええ。それで、王蟲がナウシカを連れて森に去っていくっていうので、みんなが泣くっていう映画を作るなって。僕はそんなことしてたまるかって思いましたからね(笑)」”

 

 

宮崎駿
「風の帰る場所」2001.7.インタビューより

Back to Top
error: Content is protected !!