”私は「自分がダメだ」とずっと裁き続けた結果、人生の貴重な経験を地獄だと勘違いしていたのです。うつ的な状態は、それを知らせるサインでした。 自分本来のミッション(使命)に戻るため、...

  ”私たちはプラーナを循環(リサイクル)させているのです。 呼吸と同じです。息を吐くことで息を吸えます。経済もしかり、お金やものや情報は、世の中をぐるぐると循環します。...

”進化の極地は涅槃(ニルバーナ)に到達することではありません。霊的進化は、個性の夢幻の開発へ向けてのみの歩みです。個性が薄らいでいくのではなく、逆に鮮烈になっていくのです。潜在能力...

”[Q22] 神童と呼ばれる子どもについて、ご説明願えませんか? 三つのケースがあります。過去生の記憶をそのままもちこして再生した場合が一つ。もう一つは、本人が無意識であっても霊的...

”そもそも、地上生活の目的とは何でしょうか? そもそもの目的は、本来の自分を理解することです。そのためには、物的身体の機能と霊としての資質を存分に発揮することが必要です。物的なこと...

”人生は、一連の振動(Vibrations)、放射線(Radiations)、放散物(Emanations)から成り立っており、森羅万象のあらゆる相の影響を受けています。それらが、...

”毛虫が美しい蝶になったことを悲しんではいけません。鳥かごが開け放たれて、小鳥が大空へ飛び立ったことを泣き悲しんではいけません。肉体を離れた魂が自由を獲得したことを喜び、そして、あ...

“そもそも死というものは、少しも怖いものではありません。死は大いなる解放者です。死は自由をもたらしてくれます。みなさんは、赤ちゃんが生まれると喜びます。が、私たちの世界...

”スピリチュアリズムというのは、いくつかの霊的真理の存在と意義と作用について与えられた名称に過ぎません。私にとって宗教とは生き方そのものであって、特定の信仰を受け入れることではあり...

”[Q13] あなたがイエスについて語るとき、それは人間イエスのことですか?それともイエスを通して働きかけた霊的勢力の総合ですか? 人間イエスのことです。ですが、その後イエスは大き...

  ”ナザレのイエスなる人物を顕現した霊は、二〇〇〇年前に開始した使命を果たすべく、今も働いています。その霊は二〇〇〇年前に十字架に架けられましたが、実はその後も数えきれ...

“私からのアドバイスは、いつもと同じです。霊界からの通信は(うのみにせずに)理性をもって検討しなさいということです。「おかしい。これは納得できない」とおもったら、躊躇なく拒絶するこ...

  “霊的な悟りというのは、霊性が進化してはじめて得られるものです。高級霊との一体化によって得た悟りは、あなたにとっては明々白々であっても、その段階まで到達していない人と...

  “死後の世界でも、幽界の低階層では、あいかわらず物欲と権勢欲が残っています。忘れてならないのは、死ぬということは肉体がなくなるだけで、霊的には生前と少しも変わっていな...

”地上生活のそもそもの目的は、人間的存在の全側面、すなわち物的資質、精神的資質、霊的資質を発揮することであり、それがまんべんなく発現されるまでは、自己実現ができているとはいえません...

”自由といっても、ある一定限度内でのことで、無制限の自由というものはあり得ません。霊的成長と、進化に伴う情況によって条件づけられ制約された自由意志です。何でも好きにできるという、ま...

”霊は身体のなかにいるのではありません。霊と身体とはバイブレーションが違うからです。あなた(本当のあなた)は、その肉体のなかにいるのではありません。心臓と肺の間のに押し込められてい...

”夢は、実に多様です。しばらく脳が沈黙している間に、残像が反応する純粋に物質的なものもありますし、食べたものの影響が反応する場合もあります。それとは別に、霊界での体験の記憶を断片的...

  “スピリチュアリズムの教えが広まるということは、民族間の反目がなくなることを意味します。国家間のバリア、人種差別、階級差別、肌色による差別の消滅を意味します。そのほか...

“霊的向上をのぞむ者は、いかなる犠牲を払っても、大自然の摂理と調和して生きる覚悟ができていなければなりません。その摂理は霊的なものです。霊が発揮すべき側面は、いつの時代も同じです。...