”「いや、そんなゆとりはないですね。面白さとは感じなかったです。自分の無意識を結構信頼してますから、かつてあんまり自覚もなしに置き去りにしてしまったものが、だんだんと自分にとって重...

“(インタビュアー)ーーーだから王蟲を殺したくないっていう気持ちがあったように、それこそ一歩間違えれば、もっトエコで啓蒙的な結論に行ってしまう可能性もあったような気がす...

“象徴的な話で、実は映画の『ナウシカ』が終わった直後にナウシカのカレンダーを描けって言われたことがあるんですよ。僕あhそれにぶつぶつ言い続けていたんですけどね、結局描く...

”「うーん、まあ、たぶんそうなってますね。結局あれを描いて(コミック版『ナウシカ』)、自分が土人なんだっていうことも分かったんですけどね(笑)。東アジアの片隅のね、長城の外の蛮族の...

“「いやあ、まあ、やってみたいことはありますよ。毛虫の話だとかね」”   ”「すごく小さな毛虫が主人公の話です。三十匹同じものが生まれるんだけど、同じ顔してる...

”「だから、もっと本質的な映画を作んなきゃ駄目だっていうことだけは確かですね。『本質的ってなんだろう?』っていう話になると、『わからんけど本質だよ』っていう話になって(笑)、それは...

”「そうですね。そういう意味では、はっぱり企画の段階というよりも、これは途中から作られた映画だったですね。最初に絵コンテをきってる段階では軽く考えてたんです、短いものを作ろうってい...

”「どうして彼があんなにアニメーションにこだわるのかってときにね、やっぱり彼(手塚治虫)の漫画が日本の漫画から出発してるんじゃないことなんですよね。ディズニーのアニメーションから出...

”「いや、僕は手塚さんの漫画にものすごい影響を受けた人間なんですよ。それで、自分がそういう仕事をやるときに『このまま仕事に入っては駄目だ』っていうとこまで手塚さんに追いつめられた人...

”いやあ、僕が信じられないのはね、漫画家になりたいと思ったときの自分の情熱とか膨らんだ希望とかそういうものっていうのはね、彼らがデビューするときの仕事にどれほど繋がってるんですかね...

”生き物ってそうですよ。おなかが減るから食うとうまいんですよ。世界っていうのは光と影で成り立ってるんで。あの『未知との遭遇』で、未知なる惑星からやってきてね、あんな新宿の盛り場みた...

“「‥‥‥どうなんでしょうね。生き物っていうのは、そんなにいつも充足して、満たされてる状態が生き物なんですかね。それが究極の目指すものなんですかね」”   &...

”「ただ同時に、やっぱり想像以上にほとんどの人が真面目なんですよね。僕はそう思います。子供たちがどんなに華でせせら笑ったり、不信の目で方をそびやかしても、実は本当はーーーよく言われ...

“「例えば、自分たちのアニメーションが受け入れられるときに、生身の人間が今日本で自分たちが作ってるようなものをやると、人が信用しないんじゃないかと思うんですよね。だから...

“「だから、『おまえのところには悪人が出てこないな』っていうふうに言われますけど、悪人が出ないようにしてるんであってね。僕は回復可能なもの以外は出したくないです。本当に...

”それはつまりね、娯楽という言葉が意味するところにもよるんだけど、『娯楽でいいんだよ、映画は』っていうのは嫌いです。でも、エンターテイメントっていうことを否定する気はないです。エン...

”(インタビュアー) ーーーでも、アニメーター・宮崎駿としては、自分の一番求めるものとして、そういう映像自体のクウォリティーに執着してしまうっていうのは根強くあるんですか? &nb...

”例えば東京に居てね、なんとかこの街の中で若者が生きる希望を見出すような映画は作れないかとかねーーーだけど、そんなもの作らないほうがいいですよ!こんな街はさっさと出てったほうがいい...

”「考えられますけども、考えられたとしてモネ、今はニヒリスティックになるのが一番簡単な世の中なんですよ。そう思いません?」”   ”「誰でもそういうものを持ってるしね。そ...

”だから僕はーーーこれはあちこちで喋ってることですけどーーー『人というのはこういうものだ』っていうふうな描き方じゃなくて、『こうだったらいいなあ』っていう方向で映画を作ってます。『...